電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

不倫慰謝料請求で170万円獲得

  • cases157
  • 2017年11月22日更新
男性
  • 40代
  • 男性
  • 会社員
  • 不倫
  • 交渉
  • 慰謝料請求
  • 請求をした
  • ■配偶者の年齢・職業 40代 [パート・アルバイト]
  • ■離婚原因 浮気・不倫
  • 最終金額 170万円

ご相談に至った経緯

妻の不倫相手から相談者へメールが届き、妻の不倫が発覚

ご相談内容

慰謝料請求したい。妻とは別れたくない。妻は不倫相手と縁を切りたいと言っている。仮に不倫相手が慰謝料支払った場合、妻へ求償されるのを防ぎたい。

ベリーベストの対応とその結果

不倫相手に内容証明郵便で、慰謝料を請求しました。後日不倫相手の弁護士から連絡があり、不倫は認め相当額を払うと言ってきました。妻への求償権を放棄させたうえで、金額は170万円でまとまりました。

解決のポイント

不倫相手が慰謝料を支払った場合、一般的にはその半分を配偶者に請求できます(求償)。本件では、妻と不倫相手の縁を切りたいという相談者の要望があり、求償権を放棄させることを交渉に盛り込みました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

松山オフィスの主なご相談エリア

松山市内、および愛媛県内全域(東予地域:今治市、新居浜市、西条市、四国中央市、上島町/中予地域:松山市、伊予市、東温市、久万高原町、松前町、砥部町/南予地域:宇和島市、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町、松野町、鬼北町、愛南町)、四国地方高知県や、愛媛県近隣地域一円のにお住まいの方

ページ
トップへ